タグ:ハンバーグ ( 19 ) タグの人気記事

オーブンでハンバーグ06

同じ料理を何回もする私ですが、微妙にやり方を変えています。
変えたのは、具に春雨をいれたこと。
それと、加熱時間を7分30秒にしたこと。(温度は250度)

春雨は効果的だと思います。
ためしてガッテンでは、麩(ふ)と寒天を入れていましたが、似たような効果が期待できるのではないかと思います。
いわゆる、ジュワ~っにじみでる水分を保持する効果。

加熱時間をぎりぎりにしたことで、肉汁が相当保持されて、切り込むと肉汁が流れ出るような状態を作ることができました。
e0170734_16164711.jpg

少しずつですが、進化している感じがして嬉しいです。
by akirasso | 2011-04-10 16:21 | 西洋料理 | Comments(0)

オーブンでハンバーグ05

今年になってから初めてのハンバーグ。
玉ねぎやパン粉の割合も覚えてしまったので、レシピを見ないでも作れるようになったので、楽になった。
料理の面倒くささの大部分が、レシピを見ながら作るということ。
そらで出来れば楽だし、早い。
だからといって適当にやると美味しく出来ないので、あくまでもレシピ重視だが。

で、今回はフライパンでの両面加熱のあとオーブンに入れ、今まで以上に良くできた気がする。
ポイントは2点
○厚みを1.5センチ以内にする。
○オーブン加熱は250度で8分。
これだけ。
簡単である。

8分の間に付け合わせを盛りつけたり、ソースをあたためたりすることができるので、ちょうど都合が良いのだ。
e0170734_21182944.jpg

こうやって出来上がったハンバーグだが、アユムはまず、均等に切り分けた後、ご飯を上から乗っけて、ハンバーグライスにするのがお好みだ。
せっかくキレイに作ったのにトホホという感じだが、私も最後の方では同じようにハンバーグライスにして食べてしまった。
ぶっちゃけ、この方が美味しい。
レストランでは絶対出来ないことだが。。。。
by akirasso | 2011-03-07 21:25 | 西洋料理 | Comments(0)

オーブンでハンバーグ04

前回仮定したポイントが確認できたので、今回が実践である。

ポイント4つ
①厚みを1.5センチにする。
②オーブンは250℃にする。
③下段にも一枚プレートを入れ、お湯を入れる。
④10分間加熱。

フライパンで片面1.5分ずつ焼いて固め、オーブンに投入。
ガラスごしに様子を観察。
私はよくオーブンの中を見るために、ガラスとにらめっこすることが多いのだが、たいていカミサンから、目の熱による影響を忠告されることになる。
そのたびに心配無用の返答をするのだが、近年、急速に目が悪くなってきたのは、年齢の他、このような影響もあるのかもしれん。。。

さて、今回のハンバーグの出来は、、、
なかなかの出来、だと言えるだろう。
ハンバーグは割ると肉汁が流れだしてくるし、中心まで加熱が十分にされている。
ただ、もう少し加熱時間を短くしても良いのではないか、と思った。
ギリギリ柔らかい方が、より良い出来になるだろう。
e0170734_19541717.jpg


こちらは、デザートに作ったケーキ。
実は生クリームデコレーションの練習用に作ったもの。
何回も、クリームの練習をしたため、クリームがコテコテ状態になってしまった。
よって、イチゴの部分UPしか載せないのである。。
e0170734_19561340.jpg

by akirasso | 2010-12-15 19:56 | 西洋料理 | Comments(0)

オーブンでハンバーグ03

我ながら懲りない。
前回の失敗が悔しくて、やはりオーブンでハンバーグにトライすることにしたのだ。

今回のポイントは三つ。
①厚みを1.5センチにする。
②オーブンは250℃にする。
③下段にも一枚プレートを入れ、お湯を入れる。

今回はいけそうな気がしていた。
肉を1.5㎝厚にして形を整える。
フライパンで1.5分ずつ両面を焼き、250度に熱したオーブンに入れる。
お湯も下から蒸し加熱する効果となり、熱が伝わりやすいはず。
待つこと8分、一度取り出し、串で刺して肉汁を確認。まだ早い。
さらに2分熱して良し、と踏んだ。

待ってる間、フライパンに残った焼き汁でグレービーソースを作り、出来上がったハンバーグにかける。

で、完成した味は、おかげ様で、結構良い出来に。
肉を割ると、中から肉汁が溢れてくる感じだし、外の中の肉の固さに変化がついて、食感が面白い。
フライパンだけでは出来ない仕上がりになるところが特徴だ。
次は10分間を待てばよいので、途中でオーブンを開けることもなく、もっと良くなるような気がする。

やっとリベンジなったかな。。
e0170734_22154392.jpg

by akirasso | 2010-12-06 22:27 | 西洋料理 | Comments(2)

オーブンでハンバーグ2

前回が加熱しすぎだったので、今回は短めに。
1.5分フライパンで片面加熱、同様にもう片面も。
そして200度のオーブンに入れて6分。
しかし、中まできちんと火が入らず。。
結局、レンジで追加加熱をして、やっと出来上がった。。
e0170734_21392436.jpg

どうも業務用のオーブンのようにはいかないような気がする。
焼けている部分もみずみずしさが抜けていて、いまいち。
普通にフライパンで蒸し加熱をした方が良さそう。。。
また、1.5センチ程度の厚さにすべきだった。
新宿のあるお店で食べたボールのようなハンバーグがとても美味しかったので、それを再現したかったのだが、やはり家庭では無理なのかも。。
by akirasso | 2010-11-29 21:46 | 西洋料理 | Comments(0)

オーブンでハンバーグ

フライパンで片面1.5分程度、焼き色をつける。
200度に設定したオーブンに入れる。
オーブンの鉄板も事前に入れておいて、200度になるようにしておく。
200度に達したら、鉄板を出してクッキングペーパーを敷いて、
焼いたハンバーグを入れる。
今回は10分焼いてみた。
e0170734_21213061.jpg
e0170734_21214243.jpg

結果は・・・・少々焼き過ぎ。。
ジューシーさが無くなった。
6分程度で良いかもしれない。
通常、フライパンだと、弱火にして8分ぐらいだから、200度10分や焼き過ぎか。。。
次回は6分でトライしてみよう。

ソースの「グレイビーソース」はオーブンで焼いている間に出来るので非常に効率的。
フライパンに残った油、にんにく・小麦粉で炒め、コンソメスープで煮る。
トマトケチャップ、酒、ソースを入れてトロリとするまで煮て濾す。
とても風味が出る、西洋料理ならではの味。。。
by akirasso | 2010-11-21 21:26 | 西洋料理 | Comments(5)

ハンバーグ

5/5子供の日は、久しぶりにハンバーグを作りました。
玉ねぎをみじん切りにして炒めてさましておく。
パン粉を牛乳に浸しておく。
肉・塩をまぜてこね、玉ねぎ・パン粉・ナツメグ・コショーを混ぜる。
等分に丸めてまな板に乗せ、ベーコンを巻いて楊枝で止める。
肉の真ん中をくぼませておく。
焼き方はいろいろあるが、ayumuが学校で習った方法を採用。
強火で2分、裏返して弱火で8分。
焼きあがったハンバーグを取り出し、ザルで油を濾してフライパンを拭いておく。
フライパンに油を戻し、ウスターソース、ケチャップ、ワインを投入して適度に煮詰め、ハンバーグにかける。
e0170734_78515.jpg

けっこう美味しくできました。
ベーコンで巻くと、ちょっとリッチに見えるし、味の感触も変わるので、なかなか良い手だと思いました。
by akirasso | 2010-05-09 07:17 | 西洋料理 | Comments(0)

ハンバーグ

「ためしてガッテン」でハンバーグの極意が紹介されていたので、二回試したのですが、いずれも良い結果にはなりませんでした。
肉汁が蒸し用湯に溶けだしてしまい、味が消えてしまうのです。
この日は来客だったので、通常のハンバーグの作り方に戻しました。
強火で30秒、中火で2分。これを両面行う。
残りの汁を利用し、グレイビーソースを作り、ハンバーグにかける。
やはり、この方が美味しく出来上がります。
e0170734_1329698.jpg


ポチっと、ご協力をお願いします。


by akirasso | 2009-05-06 13:29 | 西洋料理 | Comments(0)

ハンバーグとグレイビーソース

付け合わせは、シューストリングポテト
インゲン&トマトのバターソテー

グレイビー (gravy) は、調理された肉から出る肉汁を元に作られる風味あるソースのこと。
小麦粉をバターで炒め、ブイヨンを加えて煮て、赤ワインとトマトピューレ、ウスターソースを加えて、トロリと煮込む。
ハンバーグを焼いたあと、フライパンに残った油にこのソースを加え、肉汁と合わせて、さらに焦げた風味もプラスして、熱々の状態でハンバーグにかける。
e0170734_2057567.jpg



クリックすると、ランキングが上がるので、ご協力をお願いします。


by akirasso | 2009-03-23 20:58 | 西洋料理 | Comments(0)


料理好きの暇つぶしブログ


by あきら

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

(395)
(377)
(287)
(152)
(123)
(112)
(77)
(71)
(57)
(54)
(41)
(27)
(26)
(26)
(25)
(19)
(19)
(18)
(16)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)

メモ

■資格
家庭料理技能検定1級
生涯学習インストラクター1級
生涯学習コーディネーター
社会通信教育協会認定
「まなびの達人・あそびの達人」

■掲載
2010年3月12日 朝日新聞に掲載されました。

あきらのもう一つのブログ
AKIRA DESIGN


カテゴリ

全体
日本料理
中国料理
西洋料理
洋菓子
和菓子
パン
スクーリング・料理教室
イベント
日常食
ラーメン
蕎麦
パスタ
果物
その他
外食
エスニック
カレー

最新のコメント

ま~OEMとしてのコンプ..
by akirasso at 13:31
意外と問い合わせてみたら..
by ueno at 21:12
ご無沙汰です。 なんで..
by akirasso at 16:13
随分ご無沙汰しています。..
by ueno at 20:11
たった四日間だけでしたけ..
by akirasso at 09:42
コーヒーフィルターが大量..
by akirasso at 09:39
ふうさくさん こんにち..
by akirasso at 09:37
一昨年、昨年とさくらんぼ..
by ふうさく at 06:30
発想力が豊かで興味深いで..
by ふうさく at 06:24
美味しそうで食べてみたい..
by ふうさく at 06:19

フォロー中のブログ

わがまま風景
へなちょこ新規就農日誌
R-Sweetsな生活
Rika@_flute ...
Lovepan
Bon appetit!
Sweets Note
きまぐれ*風音・・kan...
.
気まぐれスケッチⅡ
Cache-Cache+
AKIRA DESIGN

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

ブログパーツ

Instagram

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ

画像一覧