<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鍋焼きうどん

だんだんと寒い季節から脱出しつつあります。
でも、鍋なんかは寒い方が美味しく感じますよね。
こういう熱い料理をお腹いっぱい食べる満足感って、なかなか他の季節では味わえないものがあります。
e0170734_22383916.jpg

蓋をあけると、湯気がいっぱい。
e0170734_22384931.jpg

今回は、鯵の骨でとったダシに、「あごだし」をプラスし、赤味噌で風味を加算しました。
いや~、暖まりました。
by akirasso | 2011-03-31 22:45 | 日本料理 | Comments(0)

純蓮

懐かしい純蓮の袋麺が購入できると知り、さっそく購入して味を見ることにしました。
札幌味噌ラーメンはいろいろあれど、この店ほど迫ってくるような味を体験したことはありませんでした。
かなりの衝撃を受けた思い出があるので、それがどの程度再現できるものか、楽しみでした。
結果は、、、
e0170734_22305825.jpg

残念ながら、店での実食には、ほど遠いものがありました。。。
厳しいようですが、店で食べたものとは雲泥の差があります。

ただ、袋生麺として美味しくないか、っていうとそんなことはありません。
水準よりは相当上をいっている味だと思います。

実際の店の味を知ってるだけに、その差が惜しく感じられるのです。
e0170734_22312623.jpg

あ~、もう一度食べにいきたいな~。
出張する機会がないかな~。
札幌向け商品の企画とかないかな~。。。
by akirasso | 2011-03-28 22:39 | ラーメン | Comments(0)

テーブルナイフで鯵を捌く

ためしてガッテンで、ナイフで魚をさばく方法を紹介していた。
ガッテン流 魚のさばきかた
まさか、そんな方法でうまく魚が捌けるものか。。。

実際にやってみた。
e0170734_1772737.jpg

魚の身の縁側あたりに包丁を入れる。
そこにナイフを入れ、骨から身をはがすようにやる。

おぉ!たしかにやりやすい!
包丁だと、きっさきが、いろんなところに入りすぎて、余計な肉を切りがち。
この方法だと、落ちついて身をはがす作業に純粋にできる。
e0170734_1773933.jpg

うまくいったバロメーターは、骨をすかしてみて、身がどれだけついたかを確認すること。
これぐらいなら、オーケーでしょう。
e0170734_1775431.jpg

次にいつも通りの方法で、包丁で捌いみた。
こちらの方が透けているが、これはナイフでやった感覚を覚えているうちにやったから、という感じがする。
身を切る、というより、身をはがす作業に集中した結果だ。
つまり、ナイフで切る行為は、包丁で捌くテクを向上させることにも役立つ。

今回は、まさに目から鱗にガッテンでした。。。
e0170734_178626.jpg

by akirasso | 2011-03-27 17:08 | その他 | Comments(2)

鶏の唐揚げ

休日出勤の夕食、時間が無いので、簡単に作れて美味しい料理ってなると、鶏の唐揚げって思った。

鶏肉を酒・水・みりん・醤油に漬けてしばらくおく。(肉に水分補充)
その間、他の副食とか作る段取り。
ざるで汁けを取ってから、にんにく・生姜のみじん切りをまぶす。
片栗粉・小麦粉を混ぜたものに肉をころがして、全体にまぶす。
160度の油で表面が固まるまで揚げたら一度あげておく。
5分くらいしたら180度の油で、表面の色が良くなるまで揚げる。

簡単だけど、肉質が良ければとてもジューシーに仕上がる。
冷凍の肉ではなく、スーパーで買ってきたものをそのまま使う方が美味しい。
e0170734_5264085.jpg

by akirasso | 2011-03-26 05:26 | 日本料理 | Comments(0)

厚切りベーコンのカルボナーラ

震災の各種報道に接し、心を強く動かされることが多いが、中でも被災者の譲り合いの精神について色々なエピソードを聞くたびに深く感動を覚えると共に、日本人であることを誇りに思うのだ。
自衛隊によりお風呂の準備がされているとき、ある年配の女性が、「若い人から先に入って髪の毛を洗ってほしい」と述べた、という。
誰もが風呂に入りたいと思っているはずなのに、自分のことより、他人の若い女性のことを案じているのだ。

あるとき、新宿の高速バス乗り場で、バスが遅れていることに対して不満に思った女性客がさわいでいた。
言葉から韓国か中国の人かと思ったが、延々と30分近くもわめいていたろうか。
対応していたバス会社の人が気の毒になった。
同じくバスを待っている日本人は我慢して待っており、その女性客一人で騒いでいるため、その場は白けた雰囲気になっていた。
今から思うと、この女性が被災したとしたら、我先にと風呂に入ってしまったろう。
国や文化の違いが、人間性や態度に全て現れるとは言えないが、概ねそういう状況ではないかと思えてしまう。

震災から一週間。
原発も、東京ガス・自衛隊・消防などの皆さんの命がけの努力の成果として、着実に好転してきていることもあり、明るい状況になりつつある。
被災者への支援も広がってきており、もうすこしリンクが良くなれば、こちらの方も良くなっていくような気がする。


相変わらず仕事が忙しいので、休日出勤している。
昼食も短い時間で出来るものを選択。
今回はカルボナーラ。

作り方のコツが少しわかった。
フライパンで卵液とパスタを絡める時、泡立てるように絡めると美味しくなる。
具体的に言うと、麺を箸でつかんでフライパンをゆすりながら、卵液をかき混ぜる。
加熱を均一にする効果にもなり、全体にエマルジョン的なとろみ加減になる。
そうするためには、麺を固めにあげておかないと、フライパン上で伸びてしまうことになる。

今回は、卵液が空気を含んでふんわりとして麺に絡んで、我ながら美味しい出来となった。
次回もこのコツを試してみよう。
e0170734_1559184.jpg

by akirasso | 2011-03-21 15:59 | 西洋料理 | Comments(2)

義援金&炊き込みご飯

長野県の八十二銀行を通じて、義援金を募金させていただきました。
金額はわずかばかりですが、今回の震災で被害を受けた方々に何かしたいという思いがあり、お金という形ではありますが、私なりの行動とさせていただきました。
これはいろいろな報道の中で、災難の中でも節度を失わない日本人ということで海外からも称賛されているように、苦しい中でもまず他人との関係を大事にする、礼節を失わない、という高潔な態度に相当感動させられたからです。
被害に逢われた方々がこうなのだから、特段災害にあっていない私が、何もしないわけにはいかないじゃないかっていう思いにさせられます。

今回は原子力施設も大変なことになっていますが、東京電力の現場関係者の文字通り命がけの対応で、なんとか最悪の事態を抑えようとしている。
自分の危険を顧みず、多くの方々を救おうという自己犠牲の精神が、最後の一線を死守させているのではないかとも思うのです。
これに対しても、多大なる敬意を払わなければならない。

震災で東京から12時間かけて帰ってきてから、なんとなく気が抜けたようになってしまって、料理にいまひとつ気が乗らない。
というか、震災とか原子力の件が気になって集中できない。
今回は、なんとなく流れで作った料理。

○炊き込みご飯
○若竹煮
○冷ややっこ
○ほうれん草のおひたし
○鯵の干物 素揚げ
e0170734_23175896.jpg


炊き込みご飯は、土鍋で炊く。
米・昆布・タケノコ・醤油・塩。
炊きあがってから、そぼろ卵を振りかけて、シソの葉のみじん切りを乗せる。
e0170734_2318135.jpg

味はまあまあかな。
食べている間も震災のニュースが気になって仕方がない。
料理を味わうのにも集中できない感じです。
by akirasso | 2011-03-17 23:19 | 日本料理 | Comments(0)

震災とエクレール

昨日の震災があった時(三時前?)は、六本木の東京ミッドタウンを出た直後でした。
駐車場を出てほぼ徐行に近いスピードで運転していたのになぜかハンドルが取られる。
新しいタイプの速度を減らす機能の路面か?とか考えていると、道行く人の様子がおかしい。
目の前にあるビルが、今まで見たことないほど揺れているではないか!!
建設中のビルの屋上にあるクレーンが大きく揺れている。
ゆらりゆらり横揺れ。
これは地震だ!
それもなんかしらないが、大きいぞ!

車を止めるが、後ろから車が来ているのでゆっくりと走らせて大きな道路の左側に寄せて車を停めた。
前に止まっているタクシーの後部窓が、よく見ると粉々になっているではないか!
何かがビルの上から落ちてきたのだろう。
心臓が高鳴り、息が詰まるような感覚を覚えた。

助手席の同僚がナビをしてくれているので、そろりそろりと表参道に向かう。
あの道は広い。
道にはどんどん人が溢れ、店の中の従業員も調理人も出てきている。
まるで、原宿の竹下大通りのにぎわいが全道路で展開されているようだ。
横揺れが不定期に続く。
もっと大きなのが来るのではないか?不安が強くなる。

信号が青なので進むが、突然人がこちらに手をかざしながら悠然と道路を横切っていく。
車の陰から自転車に乗った女性が飛び出してくる。
なぜか笑顔で!!
歩道からあふれた自転車が車の間を縫うように走っていく。
東京は無秩序な状態になりつつあるようだ。

ラジオでは震源や地震の被害を報道している。
10mの津波!
大変なことになったとおもった。

東京は本線道路がトンネルになっていることが多い。
その中を大渋滞のノロノロ運転でいく。
ここでトンネルが崩落したら、横にいる同僚が最後にいる身近な人ということになるのか。
やれやれ。
彼の方でもそう思っているのかも。
家まで辿りつけるのか?

新宿まで来たところで、同僚は家族のところまで歩いていけること、会社の人と直接会いたいことから、車を降りることにした。
すでに街の機能が崩壊しつつあることから、彼の身を案じたが、家族の方でもそうだろうから、ここは無事を祈るしかない。
この時点で5時くらいだった。
六本木から新宿まで二時間かかった。

どんどん地震の報道が入って恐ろしくなる。
20号線はもちろん大渋滞。
もう早めに退社して交通機関をあきらめて歩いている人が多い。
たぶん、私の車より早いだろう。

高速道路は通行止め。
そりゃそうだ。安全優先の方がただしい。
カミサンに電話するが、もちろん通じない。
メールは一時間くらいたってやっと届く感じ。
道路は調布あたりでは最悪で2キロを行くのに一時間かかった。

牛丼屋やファミレスは混んでいるらしい。コンビニの食糧も尽きたとか。
ラーメン屋にも惹かれたが、私はもう食べるのを決めているのだ。
それは「エクレール」。
六本木の東京ミッドタウンにあるpâtisserie Sadaharu AOKI parisでホワイトデーやら家族向けやらのお菓子を買っていた。
その中でエクレールは生菓子なので早めに食べる必要があったのだ。

お店で私に試食を勧めてくれたお店の女性に青木シェフが片岡鶴太郎さんと出たテレビを全部見たこと、中でもエクレールとフルーツケーキがとても美味しそうだったことを言うと、とてもうれしそうにして次々に試食を勧めてくれた。
あの女性も震災でその後被害はなかったのだろうか、と運転しながら思った。

歩道には歩いて帰る人で一杯だ。
足の悪い人がいたら乗せてあげようと思ったのだが、残念ながら見つけられなかった。
それ以外の人は、意外とみなさん明るい顔して歩いている。
私の車より、みなさん早い。

中央道は封鎖、もう10時近くなったので、もう帰るのはあきらめて八王子のどこかで温泉などに泊ろうかと思っていた。
今日中に食べなくちゃいけない生菓子なので、ここは贅沢にも一人で食べるしかない。
エクレール3種 チョコレート・桜・抹茶
e0170734_14152681.jpg

車の助手席に乗せて映したもの。
超大渋滞なので撮影には何の問題もない。

ちょうどエクレールは片手で持てるので、運転しながら食べやすいお菓子だ。
うん、美味しい!
大きさはそれほどでもないが、すごく充実感がある。
「青木シェフのお菓子には感動がある」とお客さんがテレビで言っていたけど、わかる。
これは迫ってくる味だ!
3つ食べるとお腹いっぱいになった。

11時近くなったころ、八王子に近くなった。
運よく、中央道の下りの封鎖が解けた!
八王子から高速に乗ると、やっと本来のスピードで走ることができた。
でも80キロしか出せない。
もう十分疲れていた。
次のパーキングでいきなり休む。軽く目をつぶる。
その後も休み休み走り、長野県の我が家についたのは午前2時30分だった。
六本木を出てから12時間かかったことになる。
ドアの鍵を回す手に違和感を覚えたのは、ハンドルをずっと握りしめていたからか。

やれやれ。
家は問題なし。
問題無しがこんなにありがたいことだとはね。
by akirasso | 2011-03-12 14:06 | 洋菓子 | Comments(4)

受験前後の夕食

高校受験の前夜はカレー麻婆豆腐にしました。
今までの食傾向からして、このメニューにしたときには、たいていご飯をおかわりしてくれるので。
やはり戦う前は、腹ごしらえしないと。

私は辛い麻婆豆腐が好きなのだが、唐辛子の辛さでお腹の調子を乱してもアレなので、食べやすいカレー風味としました。
だけど、豆板醬・甜面醤・豆豉醤もきちんと入っていますよ。

で、塾を終えて帰ってきて三人で夕食を食べ始め、狙い通りおかわりをしてくれました。
大好きな嵐の録画を見てから自分の部屋に行き、最終勉強をしていました。(たぶん。。。)
e0170734_22111354.jpg


翌日、人生初めての受験を終え、「どうだった?」と聞くと、
「知らねぇ」というそっけない返事。
「まあ、悪くなかったということだな。じゃあ、良かった」と勝手にしゃべっておく。

夜は、あえて私が作らず、ピザのデリバリーを頼んだ。
なんとなく、いつもと違う方がいいと思ったし、子供はこういうの好きだと思ったから。
実は、こういうの、私もカミサンも初めて。
ちゃんと7時に来るだろうか、とそわそわしながら待っていた。
テレビで7時のニュースが始まったまもなく、ピ~ン・ポ~ン、とベルが鳴る。
まるで、ドアの前で待っていたのではないかと思うぐらい。
e0170734_22174493.jpg

ピザは3種類注文し、見かけはいまいちだが、なかなか美味しいと思った。
自分で作った方が安上がりだし、焼き立てにはなるけど、たまにはこういう気軽な食事も良いもんだな、と思った。

受験の結果は9日後だが、まずはやれやれ、やっと落ち着けるかな。
by akirasso | 2011-03-10 22:20 | 中国料理 | Comments(2)

オーブンでハンバーグ05

今年になってから初めてのハンバーグ。
玉ねぎやパン粉の割合も覚えてしまったので、レシピを見ないでも作れるようになったので、楽になった。
料理の面倒くささの大部分が、レシピを見ながら作るということ。
そらで出来れば楽だし、早い。
だからといって適当にやると美味しく出来ないので、あくまでもレシピ重視だが。

で、今回はフライパンでの両面加熱のあとオーブンに入れ、今まで以上に良くできた気がする。
ポイントは2点
○厚みを1.5センチ以内にする。
○オーブン加熱は250度で8分。
これだけ。
簡単である。

8分の間に付け合わせを盛りつけたり、ソースをあたためたりすることができるので、ちょうど都合が良いのだ。
e0170734_21182944.jpg

こうやって出来上がったハンバーグだが、アユムはまず、均等に切り分けた後、ご飯を上から乗っけて、ハンバーグライスにするのがお好みだ。
せっかくキレイに作ったのにトホホという感じだが、私も最後の方では同じようにハンバーグライスにして食べてしまった。
ぶっちゃけ、この方が美味しい。
レストランでは絶対出来ないことだが。。。。
by akirasso | 2011-03-07 21:25 | 西洋料理 | Comments(0)

蟹玉

料理検定の試験に出るかどうかわかりませんが、一応蟹玉は毎週作っております。
前回から、皿にとってひっくり返す方法をとっていますが、たしかにこれは簡単。
失敗も少ないだろうし、卵のふんわり加減が維持されたまま盛り付けることができる。

今回は、醤油あんではなく白あんにしました(つまり塩とスープで調味)。
そして、蟹ではなく、カニかまぼこで作りました。
スーパーにも蟹が並ばない季節となってきました。

全体写真だけでなく、切りだした状態の写真も撮ればよかった。
その方が中身の加減もわかりますよね。
e0170734_1811535.jpg


昨日、今日と休日出勤でした。
なかなか忙しい時期へと移行してきました。
by akirasso | 2011-03-06 18:16 | 中国料理 | Comments(0)


料理好きの暇つぶしブログ


by あきら

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

(395)
(376)
(283)
(152)
(118)
(112)
(77)
(71)
(57)
(54)
(41)
(27)
(26)
(26)
(25)
(19)
(19)
(16)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)

メモ

■資格
家庭料理技能検定1級
生涯学習インストラクター1級
生涯学習コーディネーター
社会通信教育協会認定
「まなびの達人・あそびの達人」

■掲載
2010年3月12日 朝日新聞に掲載されました。

あきらのもう一つのブログ
AKIRA DESIGN


カテゴリ

全体
日本料理
中国料理
西洋料理
洋菓子
和菓子
パン
スクーリング・料理教室
イベント
日常食
ラーメン
蕎麦
パスタ
果物
その他
外食
エスニック
カレー

最新のコメント

ま~OEMとしてのコンプ..
by akirasso at 13:31
意外と問い合わせてみたら..
by ueno at 21:12
ご無沙汰です。 なんで..
by akirasso at 16:13
随分ご無沙汰しています。..
by ueno at 20:11
たった四日間だけでしたけ..
by akirasso at 09:42
コーヒーフィルターが大量..
by akirasso at 09:39
ふうさくさん こんにち..
by akirasso at 09:37
一昨年、昨年とさくらんぼ..
by ふうさく at 06:30
発想力が豊かで興味深いで..
by ふうさく at 06:24
美味しそうで食べてみたい..
by ふうさく at 06:19

フォロー中のブログ

わがまま風景
へなちょこ新規就農日誌
R-Sweetsな生活
Rika@_flute ...
Lovepan
Bon appetit!
Sweets Note
きまぐれ*風音・・kan...
.
気まぐれスケッチⅡ
Cache-Cache+
AKIRA DESIGN

以前の記事

2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
more...

ブログパーツ

Instagram

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ

画像一覧