タグ:ルクエ ( 16 ) タグの人気記事

茗荷ごはん(朝食)

今日は、茄子入りの茗荷ごはん。
やはり、茄子、胡瓜、人参、茗荷が入ったものが鉄板である。

【作り方】
野菜は5mm角に切る。

ルクエスチームケースに人参を入れ、水大さじ1を加え500w1.5分加熱。
茄子を追加し、1.5分加熱。
胡瓜・醤油・みりんを加えて1.5分加熱。
茗荷を加え、30秒加熱。
ごはんは、別途温めておく。

ごはんにスチームケースの中身を加えて混ぜ合わせて盛り付け。
さらにレンジで1分加熱。
小口切りにしたあさつきを飾り、ゴマを振り完成。

【材料】2人分
ごはん 300g
人参 30g
茄子 70g
胡瓜 50g
茗荷 40g
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
あさつき・ゴマ 適宜
e0170734_16381067.jpg

by akirasso | 2014-07-24 06:00 | 日本料理 | Comments(0)

茗荷ごはん

平日の夕食。
忙しいさなかでは、短時間で作れるルクエが重宝する。

茗荷とシソの葉の香りがとても良い。

【作り方】
野菜は5mm角に切る。

ルクエスチームケースに人参を入れ、水大さじ1を加え500w2分加熱。
椎茸を追加し、2分加熱。
胡瓜を追加し、1分加熱。
コンソメを加えて2分加熱。
茗荷を加え、30秒加熱。
ごはんは、別途温めておく。

ボウルにごはんを入れ、スチームケースの中身を加えて混ぜ合わせて盛り付け。
細切りにしたシソの葉を飾って完成。

【材料】
ごはん 360g
人参 60g
椎茸 60g
胡瓜 60g
茗荷 20g
コンソメ 5g
シソの葉 適宜

e0170734_14011121.jpg

by akirasso | 2014-07-15 06:00 | 日本料理 | Comments(0)

蒸し鶏のパリパリ焼き ルクエ篇

鶏もも肉に1%の塩をまぶし、ネギ・生姜を乗せ、酒をかけてスチームケースに入れ、500W5分加熱。
取り出したら、片栗粉を両面にまぶし、フライパンにサラダ油・ごま油を敷いて、焼く。
皮がパリッとするまで焼くこと。
焼けたら、食べやすい大きさに切って、タレをかけ、浅葱を飾って完成。

e0170734_11554394.jpg


鶏もも肉 一枚
ネギ・生姜適宜


タレ
ねぎ 8cm
しょうゆ 大さじ1
酢 大さじ1
酒 小さじ1
ごま油 小さじ1
砂糖 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2

e0170734_11552299.jpg


by akirasso | 2014-05-18 11:57 | 西洋料理 | Comments(4)

鮭とごぼうの釜めし風(ルクエ)

素朴な味わいがなんとも優しい。

①牛蒡とダシを合わせて、ルクエスチームケースに入れ、蓋をして500W 2分
②大根・人参を加えて、500W 2分
③ネギ・生姜・鮭を加えて、500W 2分
④醤油を入れてかき混ぜ、ごはんを加えて、500W 2分
 アサツキ、ゴマを飾って完成。

e0170734_22203458.jpg
材料
牛蒡 80g
生姜 10g
人参 40g
大根 70g
ダシ 120g
鮭 70g
ごはん 450g
醤油 大さじ1.5
ゴマ 適宜
アサツキ 適宜


by akirasso | 2014-02-21 06:00 | 日本料理 | Comments(4)

超簡単パスタ ルクエスチームケース③

だいぶ完成形に近づいた気がします。

パスタは漬け時間により、出来上がりのアルデンテ状態が違うことがわかってきました。
一番美味しいのは一時間半漬けて、麺がしんなり崩れた時。
六時間くらい漬けて、かなり水が浸透した状態だと、水がしみこみすぎて、柔らかくなりすぎる可能性あり。

このあたりは、米の漬け時間と炊き上がりの感触の違い、みたいなものに近いですね。

パスタはBallilaの1.4mm。
標準ゆで時間6分。

漬ける準備がだんだん面倒になってきたので、ついに牛乳パックを使うようになりました。
e0170734_08434475.jpg
乾麺で100gのパスタは、六時間漬けると約200gになります。
e0170734_08433605.jpg
通常のゆであがりは240g程度になることから、水を40g足す、と単純に考えました。
40gではちょうどすぎるので、40×20%≒10g追加で、結局追加する水の量は50gとしました。

追加水量計算
(100g×2.4-200g)×120%≒50g
ということで考えます。

で、ルクエスチームケースに漬けた麺を入れ、50gの水を追加し、油小さじ2を入れてまんべんなく混ぜる。
e0170734_08432341.jpg
蓋をして500wで2分。
蓋をあけてかき混ぜて、さらに500wで2分で完成。

今回は、フライパンでナポリタンの具とソースを作っておいて、それに絡めていただくことにした。
e0170734_08430757.jpg
味は、、というと、美味しいと思います。
言われなければ普通にゆでたのと変わらないと思うが。。

ただ、電子レンジで加熱すると、麺の内側から加熱されるので、いわゆるアルデンテとは逆の麺の外側が固い逆アルデンテ状態になりやすい。
名付けて「逆デンテ」。

この方法では、漬け時間により麺のコシがなくなる傾向にあるので、いわゆるオーバーボイルに向くパスタのレシピが向いていると思う。
たとえば今回のナポリタン。
あるいは、たらこスパゲッティや、冷やしパスタなど。

アルデンテ状態を楽しむようなペペロンチーノや野菜のパスタ類には向かないと思う。

手軽に楽しむことが出来るスピードパスタの手法として紹介できる。


by akirasso | 2013-12-11 00:00 | パスタ | Comments(0)

超簡単パスタ ルクエスチームケース②

今回は発想を変えて、パスタを「ゆでる」のではなく、「炊く」として考えてみた。
乾麺を米と捉えたらどうなるか?

ごはんの炊き上がり重量は、米の2.3倍である。
そこで乾麺の重量の2.3倍を想定し、水分を加え加算し、それを目安としてみた。

乾麺60g×2.3⇒ゆであがり目安138g
138g-60g=78g(ゆでに必要な水分)
78g+6g(麺の付着水;乾麺重量の10%)=84g
84×1.1(蒸発分10%加算)+ペペロンチーノとしてのスープ分50g=142g≒145g
水分として145gを加えて茹でてみることにした。

再度計算式にするとこうなる。
(60×2.3-60+60×0.1)×1.1+50=142

最後の50gは、料理の仕方によって異なる。
別にソースを作る場合は0gとする場合もありうる。

e0170734_16554321.jpg


浸水したパスタをルクエスチームケースに入れ、上記の水を加え、油を小さじ2杯(8g)を入れ、まんべんなくかき混ぜる。
500Wで2分。
ふたを開けて、全体をかきまぜて再度500Wで2分。
これで基本ゆであがりである。

e0170734_16555460.jpg

別でいためておいたニンニクオリーブオイルと合わせれば完成。

う~ん、簡単に作った割りにちゃんとパスタになっている。
美味しい。

これは再度調整すると、もっと美味しくなるかも。
今回は追加の50gは多すぎたので、30gで良さそう。(パスタ60gに対する量)

e0170734_16561465.jpg


by akirasso | 2013-12-07 06:00 | パスタ | Comments(0)

白菜とシーチキンの重ね蒸し

まあ、たいした料理じゃないけどね。
正直、最近ネタ切れ気味なので載せるって感じです。

白菜を塩湯でゆでて水に取り、軽く絞る。
ルクエスチームケース「おじや」に一枚入れて、シーチキン、マヨネーズ少々、コショウをふる。
一枚入れては重ねていく。

ほどほどの量になったら、蓋をして600Wで5分加熱。
半分に切って皿に盛り、ケチャップを飾る。

簡単にできるロール白菜って感じですね。
野菜がたっぷりとれるので良いと思いますよ。
e0170734_16382174.jpg

by akirasso | 2013-11-17 06:00 | 西洋料理 | Comments(0)

キャベツのミルフィーユ

「大統領の料理人」という映画で、「キャベツと鮭の重ね蒸し」がある、と知り合いから教えてもらい、聞いたとたんにおいしそうに思えて、ほぼその情報だけで作ってみました。

盛り付けは、ソースの敷き方がとんでもなく悪いけど、味は良かった。
キャベツと鮭はもともと相性が良いけど、薄切りにすることによって、食べやすくなり、蒸し上げることで味がより調和する。

本来は、ボウルで蒸すようだが、ルクエでも十分できる。

作り方
①湯をわかし、塩を1%程度入れて、キャベツの葉を一枚ずつばらしていれる。
 柔らかくなるまでゆでる。
 ゆで上げたら、ザルにとり、厚みの部分をけずる。
 塩鮭の身から骨を外し、スライスしておく。
②ケチャップとバルサミコ酢を煮つめてソースにしておく。
③ルクエ スチームケースおじやにキャベツと鮭を交互に重ねる。
④500wで5分+500Wで3分加熱。(通しで8分でも良いかも)
 適宜切り分けて盛り付け。

材料 (二人分)
キャベツ 小半分
塩鮭 3尾
ケチャップ 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ2
カイワレ大根 トマトなど
e0170734_7581784.jpg

e0170734_7584559.jpg

重ね途中
e0170734_759675.jpg

重ね終わり
e0170734_7591230.jpg

by akirasso | 2013-09-28 06:00 | 西洋料理 | Comments(0)

シトラススプレー

ルクエで「シトラススプレー」が発売されたので、さっそく使ってみた。

レモンにスプレー部をグサっと突き刺して使う斬新なもの。
食材自体を器に使うという発想が、いかにも工業デザイン的で気に入った。

今回はサラダにシュッとしてみた。
味は、、、とってもさわやか。
なんかポッカレモンをかけたような感じになるのかと思っていたのだが、思ったよりもあっさり。
なんか自然か感じが心地よいので、その後も何度もシュシュッとしてしまった。
これは、サーモンのソテーにかけたりしても良さそう。

ちなみに、サラダの上に載っている黄色いのはチーズ。
パルメザンチーズの粉末をフライパンで加熱すると、溶けて、乾いて、せんべいのようになる。
それを砕いて乗せる。
こくがあって美味しい。
e0170734_11433419.jpg


シトラススプレーのリンクはこちら
e0170734_114584.jpg

by akirasso | 2013-09-20 06:00 | 西洋料理 | Comments(0)

和風まぜごはん (ルクエ)

夏から秋に差し掛かる時期は、野菜の旬と種類を豊富に味わえる時期。
秋を感じさせる料理で、うまみを味わいたい。

ルクエを使うと、野菜の形が残ったまま煮ることが出来るので、野菜を味わっている感触を味わうことができる。

■材料 三人分
茄子 140g
にんじん 40g
きゅうり 80g
ネギ 40g
生姜 5g
ごはん 450g
醤油 大さじ1.5
みりん 大さじ2
酒 大さじ2

■作り方
①茄子、ニンジン、きゅうり、ねぎは5mm角に切る。
 生姜は細かくみじん切りにする。
②ルクエスチームケースに茄子、ニンジンを入れて、500wで2分加熱。
  ネギ、生姜を加えて1分加熱。 きゅうりを加えて1分加熱。
  醤油・みりん・酒を加えて2分加熱。
  ※加熱のたびによくかき混ぜる。
③ごはんは別途温める。
  スチームケースで加熱したものとよく混ぜ合わせる。
④器に盛り、浅葱、ゴマを散らして完成。

e0170734_7512235.jpg
e0170734_7513862.jpg

by akirasso | 2013-09-18 00:00 | 日本料理 | Comments(2)


料理好きの暇つぶしブログ


by あきら

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(393)
(375)
(277)
(150)
(115)
(112)
(77)
(71)
(54)
(54)
(41)
(27)
(26)
(25)
(25)
(19)
(19)
(16)
(14)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)

メモ

■資格
家庭料理技能検定1級
生涯学習インストラクター1級
生涯学習コーディネーター
社会通信教育協会認定
「まなびの達人・あそびの達人」

■掲載
2010年3月12日 朝日新聞に掲載されました。

あきらのもう一つのブログ
AKIRA DESIGN


カテゴリ

全体
日本料理
中国料理
西洋料理
洋菓子
和菓子
パン
スクーリング・料理教室
イベント
日常食
ラーメン
蕎麦
パスタ
果物
その他
外食
エスニック
カレー

最新のコメント

ま~OEMとしてのコンプ..
by akirasso at 13:31
意外と問い合わせてみたら..
by ueno at 21:12
ご無沙汰です。 なんで..
by akirasso at 16:13
随分ご無沙汰しています。..
by ueno at 20:11
たった四日間だけでしたけ..
by akirasso at 09:42
コーヒーフィルターが大量..
by akirasso at 09:39
ふうさくさん こんにち..
by akirasso at 09:37
一昨年、昨年とさくらんぼ..
by ふうさく at 06:30
発想力が豊かで興味深いで..
by ふうさく at 06:24
美味しそうで食べてみたい..
by ふうさく at 06:19

フォロー中のブログ

わがまま風景
へなちょこ新規就農日誌
R-Sweetsな生活
Rika@_flute ...
Lovepan
Bon appetit!
Sweets Note
きまぐれ*風音・・kan...
お菓子と料理
気まぐれスケッチⅡ
Cache-Cache+
AKIRA DESIGN

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

ブログパーツ

Instagram

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ

画像一覧