タグ:お節料理・重詰め ( 13 ) タグの人気記事

重詰め

ことしの重詰めはこんな感じ。
昨年のものと大体同じだが、少し新しい料理も加わっている。

一の重
黒豆、栗きんとん、紅白なますにイクラ、鱈子の大根巻き
ちなみに、イクラは買うと高かった(ほんのちょっとの量で980円もした)ので、筋子から作りました。
筋子を60度のお湯の中に入れてゆらゆらし、皮が白くなったら、網で卵を落とし、皮を捨てる。
卵を酒、みりん、醤油で漬ける。

e0170734_9484734.jpg

二の重
如意巻(豚肉・蟹肉を卵焼きで包んで蒸したもの)、紅白かまぼこ、名前忘れた(笑)(うずらを海苔と鳥肉で巻いて揚げたもの)、れんこん、だて巻き、八幡巻き(牛蒡、にんじんを牛肉で巻いたもの)
e0170734_950409.jpg

三の重
牛蒡、里芋、昆布巻き、たけのこ、椎茸、人参
e0170734_9513039.jpg

全て並べたもの。
結局ゆるゆるとやっているうち、作るのに三日間もかかってしまった。。。
e0170734_9521018.jpg

by akirasso | 2013-01-02 10:10 | 日本料理 | Comments(4)

お雑煮 焼き鮭

皆様、あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

昨晩の大晦日、恒例の二年参りに出かけるはずが、紅白見てる途中で寝てしまい、起こされたらもう12時目前だった。
さすがにあきらめて寝ることにしました。
二年参りをしなかったのは、いつになるのか?
もしかすると、長野に来てからはじめてになるかも?

今朝は、二日酔いとかは無かったけど、身体がたいぎな感じ。
「たいぎ」とは北海道弁で「おっくう、面倒」という意味。
「あ~、たいぎだぁ~」みたいな。

そんなたいぎな中、お雑煮を作ることに。
うちのお雑煮は、すまし汁の中に、四角い焼きもち、鶏肉、麩、みつば、しいたけ、ニンジンを入れて、柚子を吸い口に添えたもの。
私もカミサンも長野の人ではないから、こちらの流儀ではないと思う。
私がなんとなく、それらしく作っているだけ。
e0170734_1032951.jpg

こちらでは、ブリと鮭のどちらかを焼くようだが、ブリは高いので鮭にした。
これはカミサンの職場で厳選したものらしいが、脂が乗っていて実に美味い!
これは酒の肴にすべきかも。(でも、朝からさすがに酒は飲めん。。)
e0170734_10321210.jpg

by akirasso | 2013-01-01 10:40 | 日本料理 | Comments(2)

七草粥

今日1月7日は人日のため、節句として七草粥を食べます。

七草はいつも混ぜてしまうのですが、それだと見えなくなってしまうため、下ゆでしたものを飾る方法にしました。
粥は、残りご飯をだし汁で煮て味付けし、卵とじにしてトロミを増しました。
e0170734_10575569.jpg

七草の名前が検定で出るかもしれないと思った私は、なんとかしてあの名前を覚えようとしました。
しかし、記憶力が人並み外れて悪い私には、あの七つの名前がなかなか覚えられませんでした。
そこで、「セスナすごいは仏の座」という意味不明の語呂を考案し、それでやっと憶えることが出来ました。

セ⇒セリ
ス⇒スズシロ
ナ⇒ナズナ
す⇒すずな
ご⇒ごぎょう
(い)
は⇒ハコベラ
仏の座⇒ホトケノザ

一般的に韻を踏む読み方や、“おすきなふくは” “おきなはすくふ”(沖縄救う)という覚え方があるようですが、私は合っていなかったようです。

結局、検定の試験には出てこなかったので、苦労した甲斐がなかったようでしたが、まあ何か人に聞かれたときにスラっと言えれば良いかな、とか思う程度です。
by akirasso | 2012-01-07 10:57 | 日本料理 | Comments(0)

重詰め

年末は仕事がギリギリまであったので、ゆっくりと重を作る時間が無いと思い、毎日少しずつ作って冷凍したり、冷蔵したりして、なんとか揃えました。
今年は買ったものは無く、全て自作です。

一の重

黒豆
紅白なます イクラ
大根たらこ巻き
田作り
きんかん甘煮
きんとん
e0170734_1032356.jpg


二の重

伊達巻き
のし鶏
紅白かまぼこ
鶏ハム
たけのこ甘煮
酢バス 雪輪切り
e0170734_10325269.jpg


三の重

にんじん色煮 梅花
しいたけ甘煮
エンドウ色煮
多々喜牛蒡
里芋含め煮
昆布巻き
ぎんなん
こんにゃく醤油煮
e0170734_10331053.jpg

黒豆やきんとき、田作り、紅白なます、きんかん甘煮、のし鶏、鶏ハム、酢バス、にんじん色煮、しいたけ甘煮、多々喜牛蒡、里芋含め煮は全て冷凍し、詰める前日から冷蔵庫で解凍しました。
その他は冷蔵や、前日に作ったもの。
伊達巻などは冷凍すると味が落ちると思ったので前日作りました。

繊維質の多い料理は冷凍しても問題無いものが多いので、普段から弁当でやっており、重詰めでも応用できて良かったと思っています。

盛り付けは朝からとりかかり、1時間半くらいかかりました。
これが一番大変だったかも?

重に詰めて、写真を撮り終わった段階で、気が抜けてしまいました。
食べる気力が無くなってしまうが、これは実は毎年のことです。。
by akirasso | 2012-01-02 10:33 | 日本料理 | Comments(2)

2012年 元旦

皆様 明けまして御目出とうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨晩、紅白が終わってから身支度し、近所の神社まで独り二年参りに行ってきました。
元旦の昼に、家族で別のところに初詣には行くのですが、なんとなく札幌時代からの習慣で、こういうことをし続けているのです。
札幌にいたときは、氷点下10℃くらいの中、吹雪でも、歩いて20分ぐらいのところにある月寒神社というところに行っていたのですが、今の住まいでは歩いて5分くらいのところに小さな神社があるので、相当楽にはなっています。
遅くまで起きていたので、朝は八時起きと、私的には相当ゆっくりしてしまいました。。

さて、元旦の料理は、お節料理を皿に並べました。
毎日少しずつ作っては冷凍しておいたもの。
なので、解凍して並べるだけです。

黒豆
にんじん色煮梅花切り
酢バス雪輪切り
キンカン甘煮
八つ頭色煮
多々喜牛蒡
きんとん茶巾結び
e0170734_104228.jpg

こちらは雑煮。

焼き餅
鶏肉
花麩
三つ葉
柚子松葉
e0170734_10421782.jpg

今年もいろいろ作りますので、よろしくお願い致します!
by akirasso | 2012-01-01 10:49 | 日本料理 | Comments(0)

七草粥(焼き鮭入り)

早いものでもう年明けから七日目、七草粥を食べる日となってしまいました。
作り方といっても特別なことはやっていませんが、まず、だし汁で各草をゆでて、皿に取り分けておきます。
焼き鮭は食べやすいようにほぐしておきます。
e0170734_19511064.jpg


で、鮭を混ぜた粥にゆでた草を乗せるという簡単なものです。
ゆでちゃうと、各草の外観の違いが一層わかりにくくなりますが、粥に混ぜるよりは,
乗せた方が多少は目立つ、という効果があります。
粥はだし汁に塩を0.6%と醤油をわずかに入れ、ご飯を入れて噛み応えが残るように加熱します。
全粥程度(米の五倍水量相当)としています。
e0170734_19512739.jpg


きょうからayumuも始業式。
眠い目をしたまま粥をかきこんでいたので、七草がどうのとか、そういうことはほとんど関係なさそうでした。。。
by akirasso | 2011-01-07 19:52 | 日本料理 | Comments(4)

お節料理

今年のお節料理も、なんだかんだで三日がかりとなってしまいました。

一の重
黒豆、結びごぼう、たけのこの甘煮、鯛の伊達巻、なます、イクラ、きんかんの甘煮、田作り、こぼれ梅。
e0170734_8363265.jpg


二の重
紅白かまぼこ、伊達巻、のし鶏、花ばす、葡萄酒寒、栗きんとん。
e0170734_837075.jpg


三の重
昆布巻き、ぎんなん、椎茸甘煮、こんにゃく、里芋含め煮、にんじん色煮、きぬさや、たたきごぼう。
e0170734_8372090.jpg

※昆布巻きだけ、生協で購入したものを使用しました。(すみません)

昨年のに比べると、計画的に出来た分、良くなったような気がします。
伊達巻は、食感が良くなって、見栄えもいい感じだと思います。

師走から、ここまで普段の平日よりもはるかに忙しい日々を過ごして、これからが本当の冬休みに入れるような気がします。。。
明日と明後日は、寝正月ということで、、、
でも貧乏性なので、やはりせわしなく過ごしている気が。。


************
今回の反省点
○鯛の伊達巻は、味が良かったが、もう少し塩をきかせても良い。
 本来、平目で作るところだが、鯛でも美味しい。
 長さが少し長い。一巻きから三つ切りだしたが、五~六つ切りだした方が食べやすい。
○黒豆の器がやや大きすぎ。ココット焼きの器の方が良い。
○黒豆は12時間浸漬させたが、あと6時間くらい浸漬させた方が良いかも。少々仕上がりが硬い。
○きんかんの甘煮はいまいちウケが悪い。私は好きなのだが。。。
○葡萄酒寒は、箸で取りづらいこともあって、なかなか進まない。来年は見直しか??
○伊達巻はうまくいったが、弱火でやることがポイントのようだ。あと、もう少し大きいフードプロセッサーが欲しい。。
○のし鶏は良い感じだが、青海苔もよいが、ケシの実の方がよりお節らしいか?
○栗きんとんは、栗を6個並べて取りやすくした方が良い。また小さめの栗とすべし。
○里芋が少し固かった。転がしもまんべんなくしないと、片側だけ柔らかくなりがち。
○たたき牛蒡は塩が強かった。下ゆでで塩は要らない。
○こんにゃくの盛り付けが上下逆だ。
○ぎんなんは持ち手を上にして盛り付けたい。
○全体に言えるが、もう少し隙間を開けて盛り付けるぐらいの、各サイズ小さめにした方が良い。
 ぎゅうぎゅう詰めにするのがお重の基本ではあるが、お重以外にも食べるものがいろいろあるので、お重は軽くする必要がある。
仕切り板などを用いて、各分量を減らしても、充実感のある盛り付けにした方が良い。
松飾りの他、小物を利用して飾り付けに重点をシフトした方が良いだろう。
by akirasso | 2011-01-02 08:45 | 日本料理 | Comments(6)

黒豆 & 雑煮

皆様 あけましておめでとうございます。

昨日の酒が完全に抜けていない気もしますが、とりあえず新年の朝食としました。
こちらは黒豆。
長時間煮込んで、最後に汁のみを煮詰めて醤油をたらしました。
今年はチョロギ乗せです。
e0170734_10285527.jpg

お雑煮
我が家のはシンプルです。
ダシ汁に塩とわずかな醤油で味付け。
鶏肉と焼いた餅を入れ、三つ葉と飾り麩を乗せます。
器は陶芸をやっている友人から戴いたものです。
e0170734_1029660.jpg

今年も料理を楽しみたいと思います。
よろしくお願い致します。
by akirasso | 2011-01-01 10:35 | 日本料理 | Comments(0)

七草粥

お粥が炊きあがったら、七草を刻んで入れて、ついでに茹で卵のみじん切りも加え、中央にカミサンが作った梅干しを刻んで乗せました。
e0170734_21322694.jpg

一年に一度の季節料理、これもまた、「お節」であります。

休みの間に買っておいた「七草セット」
e0170734_21323955.jpg

開けて、こたつの上に並べてみました。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
試験勉強のおかげで、暗唱できるようにはなったのですが、どれが何やら、わかりません。。
すずな、すずしろぐらいはわかるのですが、それ以外はさっぱり。
家庭料理技能検定2級が泣きます。
e0170734_2132473.jpg

実物は、田んぼの畦に生えている野草で、いうなればハーブなのですが、薬草としての効用から七草粥の材料として選ばれているようです。。。
e0170734_21325784.jpg

by akirasso | 2010-01-07 21:42 | 日本料理 | Comments(0)

2010年 おせち

昨年は三日かけて作りましたが今年は一日半という短時間で作り上げることができました。
それは、、、何をかくそう、一部市販品を使ったから!!
時間もなかったが、カミサンが生協で買っておいたおせちセットが役立つことに。
e0170734_11154795.jpg

一の重(祝い肴)
左上から
黒豆、くりきんとん、田作り、きんかんの甘煮、こぼれ梅 、ぎんなん、結びごぼう、昆布巻き
※自己申告!!
 黒豆、くりきんとん、田作り、ぎんなん、昆布巻きは市販品です!
e0170734_11155656.jpg

二の重(口取り)
伊達巻、紅白かまぼこ、花ばす、杏露酒かん、花ばす、絹さや
※自己申告!!
 紅白かまぼこは市販品です!
e0170734_1116388.jpg

三の重(煮物・焼きもの)
くわい甘煮、鱈子の煮付け、わらび烏賊、しいたけ甘煮、にんじん色煮、こんにゃく山椒煮、絹さや青煮、牛肉牛蒡巻き、たけのこ甘煮
※こちらの重はすべて自家製です。。
e0170734_11161198.jpg

市販品を使うと、なんだか後ろめたい気がするけど、楽なのは事実。
それに正直言って、黒豆などは私が作るのよりずっと美味しい。
来年は、再び全品自家製したいけど、反面、楽してその分ゆっくりしたい気も。。。
by akirasso | 2010-01-03 11:16 | 日本料理 | Comments(2)


料理好きの暇つぶしブログ


by あきら

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ

(393)
(375)
(277)
(151)
(117)
(112)
(77)
(71)
(54)
(54)
(41)
(27)
(26)
(25)
(25)
(19)
(19)
(16)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(9)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)

メモ

■資格
家庭料理技能検定1級
生涯学習インストラクター1級
生涯学習コーディネーター
社会通信教育協会認定
「まなびの達人・あそびの達人」

■掲載
2010年3月12日 朝日新聞に掲載されました。

あきらのもう一つのブログ
AKIRA DESIGN


カテゴリ

全体
日本料理
中国料理
西洋料理
洋菓子
和菓子
パン
スクーリング・料理教室
イベント
日常食
ラーメン
蕎麦
パスタ
果物
その他
外食
エスニック
カレー

最新のコメント

ま~OEMとしてのコンプ..
by akirasso at 13:31
意外と問い合わせてみたら..
by ueno at 21:12
ご無沙汰です。 なんで..
by akirasso at 16:13
随分ご無沙汰しています。..
by ueno at 20:11
たった四日間だけでしたけ..
by akirasso at 09:42
コーヒーフィルターが大量..
by akirasso at 09:39
ふうさくさん こんにち..
by akirasso at 09:37
一昨年、昨年とさくらんぼ..
by ふうさく at 06:30
発想力が豊かで興味深いで..
by ふうさく at 06:24
美味しそうで食べてみたい..
by ふうさく at 06:19

フォロー中のブログ

わがまま風景
へなちょこ新規就農日誌
R-Sweetsな生活
Rika@_flute ...
Lovepan
Bon appetit!
Sweets Note
きまぐれ*風音・・kan...
.
気まぐれスケッチⅡ
Cache-Cache+
AKIRA DESIGN

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

ブログパーツ

Instagram

記事ランキング

ブログジャンル

料理・レシピ

画像一覧